補償金の計算

海外旅行保険付帯のクレジットカードを複数持っている場合、
給付される保険金の金額はどのように計算されているのでしょうか。

ケガによる死亡あるいは後遺症に対して支払われる保険金ですが、
海外旅行保険が有効になっているクレジットカードのうち
もっとも高い金額が上限金額として適用されます。
たとえばA社、B社、C社のクレジットカードを持っていたとします。
このうちケガによる死亡・後遺症に対するもっとも高い給付金がA社の2000万円であれば
2000万円が上限金額になります。

これに対し、ケガや疾病の治療代、賠償責任、所持品の補償、救援費用などは
それぞれの項目につき、
A社、B社、C社三社の補償金額の合計を上限金額とします。

補償金額を増額する場合は
手持ちのクレジットカードの海外旅行保険に関する条件を確認し、
必要に応じて新規にカードを申し込んでおきましょう。

目的で探す 海外旅行保険カード

  • 年会費無料
  • 自動付帯
  • ポイント還元率
  • 学生向け
  • 即日発行
  • ゴールドカード
  • 家族特約
  • マイル高還元

おすすめビジネスローン
永年年会費無料、ショッピング
利用で Oki Dokiポイント2倍!
JCB EIT
  • 保証金額 比較一覧
  • カード付帯保険の活用法
  • 保険以外のカード所有のメリット
  • 海外保険の申請方法と手順
  • 付帯保険のQ&A

総合ランキング

目的

海外旅行でのトラブル

クレジットカードの海外旅行傷害保険

クレジットカードを選ぶ

海外旅行にもJCBEIT

ブランド別

発行会社別

リンク集

注目の情報

関連リンク集